• 十日町福祉会
  • 十日町市社会福祉協議会
  • やまびこ
  • 松代福祉会
  • 苗場福祉会
  • 妻有福祉会
  • 松涛会
  • 東頸福祉会
  • なかさと福祉会
  • 清津福祉会
  • つなん福祉会
  • 津南町社会福祉協議会

ふるさと妻有で、安心して暮らしていける
新しい福祉の姿を目指して

妻有つまり地域包括ケア研究会とは

「妻有地域包括ケア研究会」は、新潟県十日町市・津南町(通称「妻有地域」)の、高齢者や障がい者が住み慣れた地域で安心して暮らしていくことのできる地域包括ケアシステムの構築を目指して2016年4月に結成されました。
社会福祉法人と行政が一体となって、妻有地域の現状や課題、将来像等について、協議検討・提案等を行うことで、より質の高い福祉サービスの提供と人材育成、福祉の仕事のイメージアップに取り組んでいます。

つまり地域
多職種協働セミナー2019

日時:2019/08/20~22
場所:十日町市
   道の駅 クロステン十日町

→詳細はこちら

  • つまり地域多職種協働セミナー2018

    2018年地域多職種協働セミナーの様子

  • みんなのつまり

    魅力あふれる妻有地域を紹介!

つまり地域多職種協働セミナー2019開催決定!!
(IPE seminar in TSUMARI)

今年も「つまり地域多職種協働セミナー2019」の開催が決定しました!

昨年から始まったこのセミナーですが、医師や看護師、介護福祉士、社会福祉士など医療や介護に携わることを目指す学生を対象にIPW(Interprofessional Work)、いわゆる「多職種連携」、「多職種協働」を学ぶセミナーです。昨年は建築を学ぶ学生も参加し、多方面から認知症高齢者の暮らしを支えるそれぞれの分野の役割を考え、チームとしてどのように関わっていくかを実際に特養ホームの現場をフィールドとして学びました。参加学生は大満足で終了しました。
実際のケアの現場をフィールドとして学べるのは本セミナーだけです。この貴重な経験はこれからのキャリアアップにぜひ活用してください。

今年は8月20日(火)~22日(木)の2泊3日、参加枠を増やして募集します。
参加をお待ちしています!(詳しくは以下リンクボタンより詳細ページをご覧ください)